おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不審人物

ぼやーっとした晴れ。湿度が高く、生暖かい一日。

一般人の行動情報を如何に各国が集め、不審人物の割り出しをどのように正当化しているか、についての雑誌記事の中に、不審行動への対応方法として米国国土安全保障省が各地の警察に示唆している内容が書かれていた。

曰く、
双眼鏡を持ったり、歩数を測ったり、図面をスケッチしたり、警備員と話したり、
『特に審美的価値のない物の』写真を撮ったりしている人々は、尋問すること。

先日、この体育館を散歩しながら撮っている時、ずーっとガードマンさんが数10m後ろをついてきていたけど、そう言うことだったのか?!

この写真を撮っているときの方が、はるかに危険人物に見えそうだけど。
081007くがさんポスト

この、色と材質と形の組み合わせが素敵!と思ってくれる警察官に出会えるといいけれどね。

コメント

「特に審美的な価値のない物の」っていうのが、ちょっと
癪に障りますね。
美しいもの以外は撮影する価値がないという前提ですから。
しかも、美しいか否かの基準なんて誰が決めるのか・・・
咲き誇る花よりも枯れた花、立派な家よりも崩れそうな家、ピカピカの新しいものよりも古びたもの・・・そんなものが好きな私としては、あまり厳しい対応をされると写真を諦めざるを得なくなりますねぇ。
まあ、むざむざと諦めはしませんが。

「くが」の勢いがなかなかいいですね(^.^;)

●すみごんさん、
癪に障る、って良い表現!
こんな考え方を日本で突然適用されたら、冗談じゃないですよね。
でも、テロとかが発生しそうなところでは気をつけないと危ないのは確かだし....つまらないなぁ。

ガムテープのレタリング、「が」に一つ点が足りないのがご愛敬です。

  • 2008/10/09(木) 06:24:16 |
  • URL |
  • 若おうな #1Fzg8o1M
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/580-379a4c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。