おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国重要文化財

綺麗な晴れかと思ったら、曇ったり晴れたり。

今日の午後は、大正6年に建てられたという国重要文化財(横浜市開港記念会館)で会議。
高いアーチを描いた天井。木のドア枠。乳白色の厚いガラスでできた照明。
雰囲気は最高。
でも、6時間半の間に20数件の案件を検討しなければいけない過酷な設定。
時間がないと皆の気持ちが急いているのに、声が響いてしまうアーチ型の漆喰塗り天井、
お互いの言っている言葉が聞き取りにくく、ストレスがたまる。

過酷な会議よりも、優雅なお茶のでる打合せに使いたい場所。

この建物から徒歩10分の関内駅近くで、大学時代の友人が織物の作品展を開催していて、
ほんの10分立ち寄っただけなのに、織物の質感に惹かれて2枚もマフラーを購入。
081114マフラー

手前のものは、経糸が絹・綿・麻、緯糸が絹、の組み合わせ。
黒のような濃紺のものは、絹だけどふうわりとしたわたのような手触り。
一年中ストールやスカーフを使うので、冬の使い方、夏の使い方、と色々想像するだけで楽しい。

少しだけ文化的匂いのする午後だったかな。

以上、ご興味のある方は、みなとみらい線日本大通り駅すぐの横浜市開港記念会館、及び、関内駅そばの「横濱みなと町ギャラリー」へどうぞ。織物の作品展は来週18日まで。

コメント

すみごんさん、ごめんなさい!

<11/16にすみごんさんからいただいたコメント>
いい色ですねー!ストール。
巻物好きなので、ぜひ見に行きたいけど・・・18日までかぁ。
17、18日は連日撮影でスタジオ詰めなので無理みたい・・・しくしく。
シルクは保温性があっていいですよね。肌にやさしいし。
開港記念館はいつも通り過ぎるだけで中に入ったことがないんですよね。今度行こうっと!

●すみごんさん、
コメントを消してしまって申し訳ありませんでした。何だか理由がわからないのですが、気付いたら消えてしまい...。

この作品展、終わってしまいましたが、色々な素材の織物も楽しいですね。ここのところ毎日新しいマフラーで出かけています。新しいのが加わると、古いものもまた楽しくなったりするので、季節はじめは特に楽しいですねぇ。
開港記念会館って、中区の公民館だそうです。気楽に使えそうで、横浜市の住民がうらやましい!

  • 2008/11/19(水) 20:54:22 |
  • URL |
  • 若おうな #1Fzg8o1M
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/639-07115ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。