おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーマンとモルディブ

昨日と同じく快晴。昨日より暖かく、同じように快適。

ワコールの暖か肌着『スゴ衣』の広告が、ピーマン2個の軽さを謳っている。
(このPRは去年からだったらしいが、私が気付いたのはつい昨日。)
でも、ピーマン2個、と言われても、軽い重いの感覚に結びつかない。
私には、みずみずしさやシャキシャキ感が前面にでてくるので、肌着としてはちょっと...冷たそうかも。
薄さについても「ティッシュ3枚分」とPRしているが、これも厚さの感覚がわからない。
製品には興味があるんだけど、広告は、私にはちょっと難しい。

全く違う話。
モルディブの新しい大統領は、今、観光収入の一部を新しい「国の土地」の購入に充てようと
目論んでいるという。最も高いところで海抜2.3mというこの国、1,200の島からなり、海面上昇により国が水没する危険があるから、とのこと。
人口は横浜市の1/10に当たる35万人しかいないというけれど、なんと斬新な発想!
現実的かどうかはわからないが、「国って何だろう?」「国益を守るとは?」と、
思わず考えさせてくれる。

それにしてもこの国の首都(マレ:Male)、写真を見て仰天した。
例えばこれ。街が島から溢れている!

以上、今日気付いたことのあれこれ。

冬を迎えた蔦の葉。
081121冬の蔦

今年は、こんな繊維質になった葉っぱを沢山見かけるが、これって天気の加減かな?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/646-1fb7665d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。