おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EVの中にて

朝からきれいな晴れ。
ホテルから駅まで15分ほどを、コロコロとバッグを引きながら気持ちよく歩く。
新幹線に乗って新横浜下車で仕事先へ。会議資料を1時間ほどででっち上げ、無事に終了。
これで無事に終わってしまうから、また次に同じような泥縄をしてしまうんだけど。

仕事先の建物でEVに熱した口調で会話を交わしながら乗り込んできた男性二人。
その一人がこう言った。
「あのこうふくきょくめんでおうとうしつづけているんだから。しきがだめなんだよ。」

これを聞いて、頭の中に戦国時代のような絵が浮かぶ。
「あの降服(する)局面で応答し続けているんだから。指揮(官)がだめなんだよ。」
(括弧内は私のイメージで勝手に付加。)

へぇぇ、面白い話をしているなぁ、それでどうなるんだろう!と思わず耳をそばだてる。
でも、ふと、その彼が手元に持っている本のタイトルを見ると、材料力学関係のもの。
しかもその建物自体が、工学系の研究者がうようよいるところ。

ということは、この発言、
「あの降伏曲面で(その材料?が)応答し続けているんだから。(関数)式がだめなんだよ。」
と言っていただけらしい。

なんだ、そんな内容か。聞いても訳がわからなくてつまらないだけじゃない、とガッカリ。

四角四面の話ではなくて、ごちゃごちゃしていてワクワクできる話が無性に聞きたいなぁ。

これはキラキラふわふわ。
IMGP6625shs.jpg

12月ももうすぐ。
おやすみなさい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/651-21edaa25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。