おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠

きれいな晴れ。昼間はポカポカしすぎるほど。
朝、東上する新幹線の中に突然携帯電話のシャッターの音があちこちで鳴った。
確かに、見事なまでの富士の姿。

今朝目を覚ましたホテルの部屋は、窓の向こうが隣のビルの壁だった。
昨晩は11時頃にチェックインしてそのままだったので気付かなかったのだが、
目が覚めて一番最初の天気チェックが出来ず、ちょっと不満。

昨晩寝たのは1時半頃。エアコンはサッサと消して寝たのだが、なぜか暑苦しく、
少し寝ては目が覚めてしまう。
とうとう、朝4時半に起きだしてしばらくネットサーフィンとメールの処理。
5時半頃に少しウトウトしただけで、寝坊もせずに6時のアラームで起床。

新幹線の中、眠くないからと仕事の資料やデータを見ていたのに、
熱海を過ぎた辺りで、ふと眠くなった。
降車駅は新横浜、余り余裕がないが、寝過ごす訳もない、と、きもちよく目をつぶる。

どきっとして目を開けたら、停車しており、電光掲示板には新横浜の文字。

何も考える間もなく、ハンドバッグに手提げの書類入れ、キャスター付きの書類バッグ、
加えて、網棚からコートとおみやげの袋、ついでに飲みかけのPETボトルも引っ掴み、
周りの乗客への気遣いもないまま、走り出る。

こんなに恥ずかしく且つ心臓に良くない事は二度としたくない。

こういう明るい光の中で穏やかに過ごしたい。最近、ドキドキする事々がとても嫌いだから。
081203初冬の日差し

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/656-5affea70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。