おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の最後、落ち葉の日

朝から曇り。午後、急に風と雷と雨で驚く。宵のうちに雨もやむ。

オフィス近くの家を覆っている蔦。
毎年毎年、蔓から若葉が出、猛々しいまでに茂り、黄色から赤までの色変わりを見せ、
最後に落葉して蔓だけが家を覆う姿に戻る。

今朝、風もない中、色づき終わった葉が時々思い出したように静かに舞い落ち、
カサッとした音を微かに立てつつ道に重なり積もっているところに通りかかった。

午後の雨で多分大半が落葉し、明日辺りからは冬のはず。

そのまま通り過ぎてしまって季節を無視するのが残念に思えて、携帯で撮っておいた。
081215蔦の落ち葉

明日から一気に冷え込むとか。いよいよ冬。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/658-71553a98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。