おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電線

今日もきれいな晴れ。昨日までよりも少し暖かいような。
昨日は久しぶりに銀座松屋のデザインコーナーを覗き、その後居酒屋でおしゃべり。
きれいなもの、こだわりのものなどを沢山見て感じられて、すっかり良い気分。

今日、マンション全体のテレビ回線を新しくしたのに応じて、宅内コンセントの設置工事に
業者がやってきた。

宅内配線が黒いケーブルだというので、
「白い壁の上で目立たないように、モールをつけてもらえませんか」といったら、
ジャケットにネクタイをしている担当者はあっさりと、「対応していません」と回答。
困ったなぁ、という顔をしたら、作業服を着て配線をしていた技術者が、
「お客様が後から自分で簡単に設置できるように、配線します」と言ってくれて、
モールをつける際の細かい対応も確認していってくれた。すばらしい。

工事を見ながら、ネクタイの担当者に「今回の新しいテレビ回線って何が違うの?
古い回線だと何がなの?」と尋ねたら、「画面がきれいに見えます!」ときっぱり。
不充分な答えだけどこれ以上尋ねても答えがないのかなぁ、と思っていたら、
作業服さんがケーブルの断面を見せながら、丁寧に説明してくれた。納得。

ネクタイさんがケーブルTVでのインターネットを一生懸命進めるので、
真面目に検討してみようかと思い、
「ネットワークの年間障害回数って、NTT回線を使っている大手業者と比べて同じぐらい?」
と尋ねてみた。
ネクタイさん、答えようと努力して曰く、
「雷が家の近くの電柱に落ちるとつながらなくなりますし、お客様のモデムが壊れることも多いです。」
それって論点が違うけど....と諦めている私の視線の先(ネクタイさんの後ろ)を、
作業服さんが脚立を担ぎながらニヤニヤと通過。

ネクタイさん、素直な対応は好感度高いから、勉強をもうちょっとして頑張ろうね。

冬の住宅街の電線。
081228電線

電線だらけ。なんとかならないものかしらねぇ。

コメント

日本は電線天国ですね。海外では簡単に地中化が出来るのに、我が国では規制が多くて費用がかかるのです。埋設する深さも、日本は1メートル以上(だったと思う)。掘ったらその日のうちにうめるか、ふたをしなければいけない。掘っている途中は監視人を置かなければいけない。等など。酔っ払いが穴に落ちるからだと。それは自己責任でしょうが。電柱、電線,文化的ではないですね。

  • 2008/12/29(月) 20:39:33 |
  • URL |
  • 野浜波直 #-
  • [ 編集]

●野浜波直さん、
最近は、いろいろなケーブルが追加されていて、地中化がいよいよ難しそうですよね。さみしい話です。

ご返事が遅くなり、もう大晦日。
良い新年をお迎え下さい!

  • 2008/12/31(水) 18:32:25 |
  • URL |
  • 若おうな #1Fzg8o1M
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/678-374d7aff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。