おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街は怖い

雲は出ているが晴れ。夜になって一気に冷え込んできた。

朝、渋谷駅の人混みを通り過ぎている時。
向かいから20歳代の女性が歩いてきた。
こちらも急いでいたわけでもなく、何気に避け合えば十分だと思えたのに、
突然こちらを向いたまま立ち止まる。
「どうしたのかな?」と思いながら、立ち止まった彼女の横を通り過ぎようとしたら、
突然、わざわざ横向きに手を伸ばして押しのけられた。
横によろけながらビックリして振り返ったら、そのまままっすぐ歩いていってしまった。

夜、ニュースを見たら、オフィスの近くにある大学での教授殺害が報じられていた。
今日は一日出かけていたので知らなかったが、すぐそばの地下鉄駅でも血痕が見つかったとか。

昨日の夜も、街角で信号が変わるのを待っていたら、
私の右後ろから急に発信したバイクが、「ヒャッホー!」と奇声を上げながら
私のトートバッグをかすりながらスピードを出して左折していった。
もう少し近づいてバッグの紐でも引っかけられていたら、と思うと震え上がる。

街は怖い。


この2、3日、霜柱が立っている。
090114霜

今朝、神社の境内で、誰も踏んでいない霜柱の地面(ほら、地面自体が持ち上がって浮き床みたいになっているところ)を発見。
誰もいなかったので、何気に歩いて、アンクルブーツのヒールで跡をつけて遊んでしまった。

こんなのどかな気分だけで皆が過ごせればいいのに。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/695-434930ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。