おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連絡

曇り。昼頃はさほどでもなかったが、午後は薄暗くて寒々しい一日。

昨年の12月半ば、ある委員会のメンバーになっている公的機関からFAXで連絡が来た。
曰く、
「この月末で任期が切れるが、そのままの継続をお願いしたい。継続してもらえない場合は
一月末日までに添付の書式を使って代わりの委員候補を推薦して欲しい」。

そして、添付されているのは推薦用の書式。

この委員会は、この任期の二年間は何の活動も連絡もなかった。
したがって、やめる判断をわざわざするものでもないし、とりあえず継続のつもり。
上記の文脈を三回ぐらい読み返し、私以外のスタッフにも目を通して貰った結果、
「継続の場合は回答を求められていない」と確信してそのままにしていた。

昨日、突然電子メールが来た。

「一月末日の期日が過ぎているけれども、回答をいただいていません。継続かどうか、
 至急ご連絡下さい。」

え~っ、返事をしなかった私がいけないの!?

公的機関だからって真っ当に理路整然とした日本語を期待しちゃいけないのね。
何だか悲しい現実です。

押しつぶされた飲料缶。
090211ぐちゃ

「整然とぐちゃっとしている」のが魅力。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/720-2b98e874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。