おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訓練

桜が咲きかけているというのに、寒い日が立て続く。
昼間はポカポカ、朝晩はマフラーをグルグル。

手の指を、それぞれ個別に動かせるかどうか、という下らない話で朝から盛り上がった。
握った状態から、薬指一本だけを伸ばす、というのが一番難しい。
でも、少し訓練すると、多少動くように。

その後、仕事で気の張るミーティングに。
いつにもまして頭が回転せず、議論がはかばかしく進まない。
帰り道の地下鉄ホームで考えた。
こりゃまずい。指と同じで、頭もいつも回転させる訓練をしておかなくちゃ。

ふと、「そうか、ここでグルグル回ったら少しは訓練になるかも!」と思いついた。
でも、地下鉄のホームの上でグルグル回っている自分の姿を想像したら、
頭と身体が一緒に回っている。
なんだ、頭だけを独立して回転する訓練にならないじゃないの、と埒もなくガッカリ。

・・・・・

手の指、一本ずつ動かすのも得手不得手があるようだが、
任意の二本、ないしは三本を咄嗟に動かす、となるとかなり苦しい。
握った状態から中指と小指だけを伸ばす!、なんて言われると、握り拳を睨んでしまう。
もしかしたら、これと頭の回転とは関係しているのかな?

近所の空き地。
090327近所の空き地

斯くも左様にがらくたが一杯でも、春は来る。ありがたや。

コメント

指をぐるぐる

「芽が出て ふくらんで 花がさいたらジャンケンポン」
という手遊びをご存知でしょうか。
その「ふくらんで」の手の形を保ちながら、
(つまり、手のひらの付け根と指先を合わせた状態で)
人差し指なら人差し指同士、中指なら中指同士の、
つま先が第二関節の周りを回るようにぐるぐる回します。
どうしても他の指か手のひらの付け根が離れたがります。
これも薬指が一番難しいです。
(この説明で判ったでしょうか... ?)

ビオラの先生に、指のトレーニングとして習いました。
ちなみに先生はすべてぐるぐる回せます。

  • 2009/03/28(土) 16:49:34 |
  • URL |
  • ぴぴん #cwUSjJoc
  • [ 編集]

●ぴぴんさん、
あは、何だか楽しそうですね。「つま先が第二関節の周りを回るように」が今一つ不明でしたが、やってみたら何だか普段使わない神経を使うようで刺激になります。面白い。
これを、例えば人差し指同士だけでなく、人差し指と薬指で同時にできないものでしょうかね。私にはほぼ不可能に思えるんですが...

  • 2009/03/28(土) 21:58:09 |
  • URL |
  • 若おうな #1Fzg8o1M
  • [ 編集]

やってみました。

「つま先が第二関節の周りを回るように」でなくて
「指先同士が相手の周りを回る」の方が判りよかったでしょうか。
「人差し指と薬指で同時」をやってみましたが、
無理!でした。指がつりそうになりました。

  • 2009/03/29(日) 12:12:02 |
  • URL |
  • ぴぴん #cwUSjJoc
  • [ 編集]

●ぴぴんさん、
お、それならば右回りも左回りも文句なくできます!
いろいろ指を動かしているうちに、握った状態から任意の二本を立ち上げるのが、少し出来るようになってきました。何の役に立つのかはわかりませんが、ちょっとうれしい....

  • 2009/03/29(日) 22:59:03 |
  • URL |
  • 若おうな #1Fzg8o1M
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/756-4f29e010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。