おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「またの日」のためのコイン達

穏やかに暖かい春の一日。
ウールなんか着ていられない!という陽気にビックリ。

海外のコインを何となく放り込んでいた箱の中がグシャグシャになっていたので、
この際だから、と、混ざり合っていた各国のコインを整理してみたら.....
思っていた以上にあちこちのコインが出てきた。

米ドル、EUユーロ、英ポンド、シンガポール・ドル、インドネシア・ルピー、韓国ウォン、
それにカナダ・ドルにデンマーク・クローネ、オーストラリア・ドル辺りまでは、まだ
通用する。

仏フラン、独マルク、伊リラ、スロベニア・トラール、なんてなると、もう現地に行っても
交換すらできないはず。

いずれも、「また行くだろうから、小銭くらいは取っておこうか」と持っていたものだが、
一番古いものは20数年前に行ったときのもの。
「またの日」はいつ来るのだろう。

と、気付いてみると、スイス・フラン、スペイン・ペセタ、それにスリランカ・ルピーと
オーストリア・シリング、スウェーデン・クローネは、有ってもいいのに見当たらない。
家のどこかにあるのか無いのか。無い方が気楽な気もするが、淋しくもあり。

お金を死蔵すると悪いことがある、と脅かされたことがあるけれども、この海外のコイン達と
一緒に「またの日」を夢見て過ごすだけでは、やはり死蔵になるのかなぁ。


【壁の花シリーズ】 赤いスイートピー
090407アカイスイートピー

夢がある可愛い花と言うよりは、現実的な気の強い花に見えるのだが、
松田聖子の歌のイメージとどうも合致しない!と思っているのは、私だけ?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/766-5d2aa513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。