おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日中、雨が降ったりやんだり。かなり降ったと思うと、また青空が覗く、の繰り返し。
夜になってやっと本格的にやんで、星空。

朝、ひどい雨が降り出して、雷も鳴っている...と、次の瞬間、凄い音で落雷。
案の定、うちの漏電ブレーカーは見事に落ちたけど、ものの30分でほぼやんだ。
お天気も、いろいろと忙しい一日だったよね。お疲れ様。

お天気のせいか体調か、会食で食べたフレンチがやけにしょっぱく、ワインもずいぶんと
異なった味わい。会食での話は面白かったのに、ちょっと悔しい。

雨の合間、セダムの花。
090508セダム花


今日の雑誌斜め読みから。

高校などの卒業写真集で最も笑顔をしていない人は、その後の人生で、
最も笑顔の人の三倍も離婚をしている、という調査結果が得られたらしい。
そんな、何年も何十年も前の一瞬の表情が人生を語るのか??と思うが、
一応、統計的にも充分な標本数に基づいている学術的な研究結果だとか。

これはアメリカでの研究だが、日本でも同じなのか、違うのか、興味有り。
ま、いずれにしても、写真に撮られるときは笑顔をしておいて損はないかもね。

コメント

わはは。これって私のことかも!って思いましたよ。
子どものころから写真を撮る時はいつも不機嫌顔でした。
もともと撮られるのが苦手だということもありますし、
なんで笑わなけりゃいかんのじゃ!って、にらみ付ける
ことが多くて(^.^;)
離婚率が高いアメリカならではの調査でしょうかね。おもしろいですね。

  • 2009/05/09(土) 18:01:48 |
  • URL |
  • すみごん #SHSDmT9c
  • [ 編集]

●すみごんさん、
「なんで笑わなけりゃ」なんて、ずいぶんクールな子供だったんですねぇ。
私は、単純にどうして良いのかわからないままモジモジした感じで撮られていた覚えしかないなぁ。
それにしてもこの話、「笑う門には」が証明されたとも言えそうな反面、離婚は福ではないと言い切れるのか?と思ったりして、なかなか考えさせられてます。

  • 2009/05/09(土) 23:19:31 |
  • URL |
  • 若おうな #1Fzg8o1M
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/795-a64b7ed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。