おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物持ちの良さ

晴れ。綿の半袖ブラウスで十分、という一日。

家で使っているカッターの刃がとうとうこれ以上折り取れなくなった。
文房具の引き出しを探したら、替え刃が沢山入ったケースが出てきた。

微かに見覚えがあるが、前回まで使っていたものとは明らかに異なる。
いつ買ったんだろう、と考えてみたら、......どうも学生時代と思われる。
当時は何かとスチレンボードや紙を切って模型を作っていたので、カッターの刃は
どんどん駄目になり、仕方がないので、沢山入っている替刃ケースを買った覚えがある。

まだケースの中には8割方替え刃が残っている。
一体今までどこにいたのやら。

それにしても、物持ちが良すぎるかも。
いや、今までの年月どこかに紛れていたのだから、極端に片付けが悪いということか。

ポピーの花の後。
090511ポピーの花の後

毎年咲いてはタネを作っているポピーの花と、
ン10年もの間ずっと隠れていたカッターの替え刃。
よくわからないけれど、どちらも偉いなぁ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/798-4b08a517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。