おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目新しいもの

晴れるような曇ったような一日。
夜はほぼ満月(今日は14.5夜だとか)がボーッと太平洋上に浮かぶ。

今日見かけた目新しい(変わった?)もの。

090805ランチ

その名も「鰻とアボカド丼」。 昼からの新幹線のために東京駅構内で買ったもの。

五穀米の酢飯の上に、刻んだ鰻とアボカド、それにワサビ(中央右より)と錦糸玉子に水菜。
何だか不思議なものが、と、眺めていたら、お店の若い女性が言った。
「けっこう美味しいですよ。」
なるほど。
でも器一杯に入っているこのお丼、新幹線の座席では食べにくいかしら、と
「これってお箸で食べるの、スプーンで食べるの?」と聞いたら、
きっぱりと「お箸です」。

このやりとりが何となくおかしくて、買ってみた。

アボカドとワサビの相性の良さ、鰻とワサビの相性の良さ、それにアボカド好きの私。
悪い選択ではなかった。錦糸玉子と水菜も良い組み合わせで、量のバランスも丁度よい。

でも.....何だか目新しさだけで食べてしまった気分。
家でじっくり食べたらどの程度の味なんでしょうねぇ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/867-359630a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。