おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京大学総合研究博物館

晴れ。昨日よりずっと楽。

出かけたついでに、東京大学総合研究博物館小石川分館というところに寄ってみた。
小石川植物園と同じ敷地内に立っている、昔の東京医学校本館を本郷から移築したもの。
「驚異の部屋 (Chambers of Curiosities)」というタイトルで、学問標本や実験機器、模型、
などなどが並べられている。
何の模型か、何の機器か、の説明もない展示も多いが、「機器の美しさ」を実感できるものが
数多い。
古い建物ならではの窓からは、小石川植物園の緑の光が入り、これも雰囲気を醸し出す。

写真を撮っている人に、館のスタッフも何も注意をしていない様子を見て、私も少しだけ
撮ってみた。

船舶船体や駆動プロペラの設計模型。
090823小石川分館

この研究博物館の本館は、オフィスから歩いて10分。
東大の本郷キャンパスの塀際には本館と分館の展示案内もされていて、
通り過ぎる度に見ているのに、とにかく訪れるのは今日が初めて。

もっとこまめにならないと、と、改めて思った日曜日。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/884-66166294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。