おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫との出会いだけでなく...

久しぶりの快晴。やや蒸し暑い。

多摩のかなり奧、八王子に近いぐらいのところにある薬草園に行ってみた。
多摩丘陵の谷戸のようなところにあり、谷間には整備された見本園や池、温室があり、
これを囲む雑木林の丘陵には自然観察道が作られている。

入口辺りで落ち葉などをブローイングしている人以外、誰もいない中、
のんびりと見学。

日差しの明るい見本園や温室の脇では、蜂や蝶やかまきりなどがそれぞれ存在を主張。
これは地味な蝶。
090905蝶

一方、下草は刈られているとはいえ鬱蒼とした雑木林の中は、一人ではビクビクしそうな
くらい静かで薄暗い。でも、その分だけ、色々な緑の重なりが気持ちよい。
木々からはドングリやその他の実がいろいろと落ち始めていた。

少し開けた谷戸には花や実が並び、風が吹き抜けるためか、皆同じ方に傾いている。
090905谷戸

こちらは、ゴボウの実と、その傍に巣を張っていた蜘蛛。
蜘蛛を撮るつもりはなかったのだが、ゴボウの実を撮るとどうしても入ってしまうため、
結局ツーショット。
090905蜘蛛

と、ここまでは、虫嫌いの私でも何とか平気でこなしていたのだが、殆ど見終わった後、
もう一度見本薬草園の脇に並ぶ木々を見ておこうと歩いていて、ふと遠くに立つ
樹木と空の色をよく見ようと踏み出した足元を、何かが動いた。
で、視線を向けると、1m以上ある細長~いものが.....

悲鳴を上げなかった自分を褒めてあげよう。

それにしても、最初は仕事絡みでの見学だった薬草園行きなのだが、
一つを見たら比較で次々見たくなり、今やほとんど仕事とは無関係になりつつあり。
どこの薬草園もそれぞれ楽しい。
但し、今日の薬草園は、今後は夏には近づかないことにしたいような。

あぁ怖かったぁ。

コメント

落ち葉対策?

せんさん。
悲鳴をあげなかった事をほめます。職場の周辺に最近やたらと5センチくらいの毛虫がいて、自分のセクションに近い入り口までの外階段を使うのを避けていました。昨日ふと見上げたら結構大きな桜の木が丸坊主になっていました!!。つまり葉っぱを食い尽くしておなかがいっぱいになって落下した毛虫だったわけ。
同僚が、「秋の落ち葉掃きが不要になって掃除のおばさんが喜ぶよ」と言ってましたけど・・・。

  • 2009/09/10(木) 00:40:40 |
  • URL |
  • はよはよ #-
  • [ 編集]

●はよはよさん、
悲鳴を上げなかったの、偉いでしょ!
でも、ビックリしすぎて声も出なかった、と言う方が実状に近いです。薄茶色で縞のあるヘビだったと思うけど...怖かった。

5センチの毛虫のいる木なんて、うわぁたまんない!
どうしてもその下を通る時は、傘をさす事をお勧めします。

  • 2009/09/10(木) 23:58:18 |
  • URL |
  • 若おうな #1Fzg8o1M
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/896-71fd1849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。