おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗り物

曇り、時々雨。午後はずっと雨。

今日乗った乗り物。
地下鉄2種、3回。新幹線1回。タクシー2回。路面電車1回。JR在来線1回。自家用車1回。

朝の地下鉄、始発駅でまだ空いている車内で女性の隣りに座った。
発車まで、私は携帯でメールのチェックをし、隣の女性は文庫本を読んでいる様子。
私が携帯を雑誌に取り替えて読み出した頃に、隣の女性が文庫本を片付けているのが
見えていたのだが、....と突然隣からこちらに向いて声を掛ける気配。
振り向くと高校時代のクラブの仲間の顔が! 思わず出た声が「ウヒャッ!」
それがおかしくて双方で笑い転げてしまった。
何年も会わないままでいても笑い転げられるって、いいものです。

今日の中で一番楽しかった路面電車は、電車型ではなく、車内の左右に一人用座席が前に向いて並んでいる形の面白い車輌。
午後3時過ぎに乗ったら下校時の高校生で一杯。
私の前の座席3つほどでは、なぜか高校生が座席には荷物を積み重ね、本人達は座席のすきまに立っている。
「妙なことをするなぁ」と見ていたのだが、しばらくして気付いた。
その座席は全て「親切の席」、つまりいわゆる優先席。
これって、「私たち、優先席には座ってません!」って事か。
だけど、その荷物を置かれた座席のすぐ横に荷物を抱えた中高年(60歳代後半?)の
女性が立っていた。不思議な光景かも。

どうしても乗りたい新幹線で指定がとれず、仕方なくポイントを使ってグリーン車。
全体の1/4も乗っていないのに、私のすぐ前だけは3人ぐらいが固まっているなぁ、
と思っていたら、発車と同時に座席の向きを変えておじさま達(どうも地方の古参議員さんかなにか)のお話大会が始まった。
「民主党は.....」、「谷垣さんは.....」、「高速道路の無料化は....」と、
こちらに向いて声の大きな人が二名並んで座ってしまったらしく、うるさい。
検札に車掌さんが来たときに、こっそり尋ねた。
「前の席の方達は、どちらまですか? 遠くまでいらっしゃるようなら賑やかなので座席を替わりたいんですが。」
心得ている車掌さん、手に持った時刻表で三島を指しながら、「いずれにしても前の方は空いていますから、どうぞ」と言ってくれた。
三島なら小一時間、お昼を食べている間に降りるだろうから大丈夫です、と言って御礼。

いろいろありますね。

ところでこの議員さん?らしい中の一人が、この車掌さんに偉そうに尋ねていた。
「この間乗ったこの新幹線に傘を忘れたんだけど、どうしたらいい?」
車掌さんが「新幹線で、ですか?」と尋ねると、「同じこの新幹線だよ」との答え。
車掌さんが忘れ物センターの電話番号を調べて教えると、「ここじゃわかんないの?」と
やや不満そう。

おじさんおじさん、新幹線は一日に何百本も走っていますから、そのつもりでね。

いつのまにやら酸漿の季節。
090915酸漿

明日は晴れるとのこと。さて、よく寝ましょう。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/905-be523294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。