おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やや肌寒さを感じるような曇りの一日。

今日は風を感じたうれしさを。

芒の原をわたる風。
090921すすき

たまたま通り道で行き会ったリフトの名前に惹かれて、大山中腹に登ってみた時のもの。
芒の原に模様をつけながら吹き抜ける風がすばらしかった。
「天空リフト」の名前の通り、中海の方まで目の前を遮るものもなく。
下りのリフトはまるで空中に放り出されるようで、幸福感と恐怖感のミックスだったけど。

(続きは ↓ へ)

鳥のさえずりだけが聞こえる朝の風。
090921朝の風

鳥の声や風の音も写真に写ればいいのに、などと思いつつ。


稔った稲穂が風に揺れて。
090921稲穂

稲穂を通り過ぎる風の音を聞いたのは生まれて初めてかもしれない。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/910-47a78d8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。